みょうが畑を守る運動へご参加ください

一年を通じて、みょうが畑を守る活動にご参加をお待ちしております。★一年コースの方(一回コースの方はイベント開催日に集合いただくだけでOKです!)

 

 

■期間:

 基本は1年間。もちろん、継続して同じ区画を管理していただくのも可。

 

■活動内容:

 ・みょうが畑主(役割1)の方 → 収穫のみ

 ・みょうが活動係やみょうがの里推進係(役割2・3)の方 →収穫、畑の管理、販売の支援、その他

 

■畑の大きさと収量:

 ・個人・家族会員 一組(一口)あたり 約3坪(約10㎡)

  グループ・法人会員 一組(一口)あたり 約30坪(約100㎡)

 ・想定収穫量 8〜10kg/3坪

 

■管理の仕方

 ・みょうが畑主(役割1)の方

  → 地元の「はたけ木賊クラブ」の方に、雑草取りからススキ敷き、洗い場の整備、出荷調整、収穫後の片付け等まで、お任せ下さい。

 ・みょうが活動係やみょうがの里推進係(役割2・3)の方

  → 共同作業で雑草取りやススキ敷きなど、必要な作業がある際には連絡を行います。毎回は難しいかもしれませんが、月1回は作業に参加していただけるようお願いします。

 

■情報の確認や連絡

 インターネット上で、今のみょうがの成長の様子や、必要な管理の情報などを報告いたします。また、収穫ができる時期や共同作業がある時(役割2・3の方のみ)には、電話やメール等でご連絡さし上げます。

お金に関して

役割に応じて、お金の流れが変わります。

 

■みょうが畑主(役割1)の場合

 みょうが畑の管理料として、「智里西はたけ木賊クラブ」に、個人・家族会員は年間7千円、グループ・法人会員は年間5万円をお支払いください。

 管理する人たちの作業賃や、必要な道具・出荷するために必要な、みょうが洗い場の整備などの経費を通じ、地域を守っていく事に活用させていただきます。

 

みょうが活動係やみょうがの里推進係(役割2・3)の場合

 管理料は不要です。

 かわりに、管理をしていただいた時間に応じて、作業賃としてお金をお支払いします。基本は半日の作業になりますので、週末土日のうち、4時間をみょうが畑の管理に使っていただいて、残りの時間を観光やレジャーに使う、などの方法を考えています。

収穫物との交換

たくさん収穫できて、おうちに持って帰れない分は、こちらでお引き取りします。

 

その際、スタンプカードに、量に応じてスタンプを押します。

このスタンプがたまったら、阿智村内の特産物、昼神温泉の朝市やひるいちに出ているお土産、地域の体験ツアーやアクティビティと交換できる仕組みです。

 

交換できる物や体験リストは、順次、追加していきますので、お楽しみに!

わらしべ長者・交換リスト